【開催報告】WRHI ミニシンポジウム- 超高速熱分析の研究最前線-

【開催報告】WRHI ミニシンポジウム- 超高速熱分析の研究最前線-

おすすめイベント報告

Christoph Schick特任教授によるWRHIミニシンポジウム- 超高速熱分析の研究最前線-(日本熱測定学会第57回熱測定ワークショップ共催)を東工大大岡山キャンパスにて、7月30日に開催しました。国内大学および企業からも3名の講師をお招きし、また熱分析専門家の多数の参加を得て、超高速熱分析の国内外の最新の研究動向に関する意見交換が行われ、有意義なワークショップとなりました。(参加者27名 うち学外9名)