科学技術創成研究院 小山二三夫教授ら4名が電子情報通信学会の2018年度業績賞などを受賞

科学技術創成研究院 小山二三夫教授ら4名が電子情報通信学会の2018年度業績賞などを受賞

おすすめトピックス

電子情報通信学会はこのほど、電子工学および情報通信に関する学術または関連事業の業績を表彰する2018年度の選奨を発表し、東京工業大学からは松澤昭名誉教授、工学院 電気電子系の岡田健一教授、科学技術創成研究院の小山二三夫教授の3名が業績賞を、荒井滋久名誉教授が教育功労賞を受賞しました。業績賞の表彰式は6月6日、教育功労賞の表彰式は3月21日に行われました。

小山二三夫 科学技術創成研究院 教授 :
「垂直共振器型面発光レーザの実用化への貢献および機能構造集積化の研究開発」

詳細はこちら