WRHI研究者2名が令和3年度手島精一記念研究賞を受賞

WRHI研究者2名が令和3年度手島精一記念研究賞を受賞

おすすめトピックス

手島精一記念研究賞は、東京工業大学の前身である東京工業学校及び東京高等工業学校の校長として25年有余にわたり工業教育に努め、日本の工業教育の進展のために多大な貢献を果たした手島精一校長が1917年に退官した際、その功績を称えるため、当時の政界、財界、教育界の諸名士が発起人となって募金が行われ、設けられたものです。創設以来、本学関係者及び本学大学院学生の研究を奨励し、多くの優れた業績の栄誉を称えています。

この度、環境・社会理工学院 野原佳代子教授と生命理工学院 金原数教授が令和3年度手島精一記念研究賞を受賞しました。

金原教授 研究論文賞

野原教授 著述賞

詳しくはこちら 

WRHIに関するお問い合わせ
お問い合わせは、メールにて受け付けております。お気軽にお問い合わせください。