中本 高道

社会実装研究

Takamichi Nakamoto中本 高道

教授

ヒューマン嗅覚インタフェース

略歴

1982年東工大・工・電気電子卒、1984年東工大・電気電子了、1991年東工大・電気電子 博士(工学).1984-1987年 日立製作所にてVLSI自動設計ツールの開発に従事.1987年東工大助手、1993年東工大電気電子工学科助教授、1996-1997年米国パシフィックノースウエスト研究所客員研究員、現在東工大科学技術創成研究院教授

WRHIへの期待

海外研究者の招聘

研究プロジェクト

  • 匂いバイオセンサを用いた香りの再現

    香りの再現はいまだ確立されていないが、香りが関連する産業は数多くあり実現すればその波及効果ははかりしれない。本研究では香り再現の手法の基礎を確立して、実際に様々な香りを表現できるようにする。香りの情報は要素臭の構成比で表す。香りのセンシングには嗅覚受容体発現細胞を用いたセンサ素子で構成されるセンサアレイを用い、数百種類の香りを測定する。そして、その多次元データから基底ベクトルを抽出して、基底ベクトルに相当する要素臭を調合する。そして、要素臭を調合して対象臭の応答パターンの逐次比較しながら能動センシングの手法で要素臭構成比を決定する。その後は、多成分調合型嗅覚ディスプレイで香りを発生させて、対象臭との類似性を人間が嗅いで行う官能検査により評価する。香り再現を実現することにより情報化社会に嗅覚を取り込み表現可能な情報の範囲を飛躍的に拡大することを狙う。
       
    実施期間:2018-2020年度
    関連研究者:神崎亮平

    匂いセンサバイオセンサ嗅覚受容体要素臭

2016-現在

東京工業大学科学技術創成研究院 教授

2013-2016

東京工業大学精密工学研究所 教授

2007-2013

東京工業大学理工学研究科 准教授

1996-1997

米国パシフィックノースウエスト研究所 客員研究員

1993-2007

東京工業大学工学部/理工学研究科 助教授

1987-1993

東京工業大学工学部 助手

1984-1987

日立製作所

2018

IEEE Virtual Reality 2018 Poster award (Honorable Mention)     IEEE Computer Society

2017

電気学会E部門総合研究会 優秀論文発表賞 電気学会センサ・マイクロマシン部門

2013

電気学会E部門総合研究会 優秀論文発表賞 電気学会センサ・マイクロマシン部門

2011

ICAT(International Conference on Artificial Reality and Teleexistence) Honorable Mention ICAT

2011

東工大工系創成的研究賞

2010

におい・かおり環境協会技術賞 におい・かおり環境協会

2009

電気学術振興賞 電気学会

2001

電気学会進歩賞 電気学会

2019

Takamichi Nakamoto, Odor Sensing System with Multi-dimensional Data Analysis, Jpn. J. Appl. Phys., 58, SB0804 (2019).

2019

Yuji Sukekawa, Hidefumi Mitsuno, Ryohei Kanzaki, and Takamichi Nakamoto, Odor Discrimination Using Cell-based Odor Biosensor System with Fluorescent Image Processing, IEEE Sensors Journal, 19 (2019) 7192-7200.

2018

Takamichi Nakamoto, Shiori Ito, Shingo Kato, Gui Qi, Multicomponent Olfactory Display Using Solenoid valves and SAW Atomizer and its Blending-capability Evaluation, IEEE Sensors Journal, Volume: 18, Issue: 13 (2018) 5213 – 5218.

2018

Yuji Nozaki and Takamichi Nakamoto, Predictive modeling for odor character of a chemical using machine learning combined with natural language processing, PLoS ONE, 2018, 13(6): e0198475. 

2017

Yuji Nozaki, Takamichi Nakamoto, Itakura-Saito Distance Based Autoencoder for Dimensionality reduction of Mass spectra, Chemometrics and Intelligent Systems, 167 (2017) 63-68.

2016

 Takamichi Nakamoto, Ed., Essentials of machine olfaction and taste, Wiley, 2016.

2016

Yuki Harada, Kazawa Tomoki, Ryohei Kanzaki, Takamichi Nakamoto, Response prediction of an insect’s olfactory receptor neuron by using structural parameters of odorant and Self-Organizing Map, IEEE Sensors Journal, 16 (2016) 580-585.

2014

Yuki Harada, Takamichi Nakamoto, Analysis of insect’s olfactory receptor neuron response by using NMF method for odor approximation, Sensors & Materials, 26 (2014) 181-187.

2013

Takamichi Nakamoto, Ed., Human olfactory displays and interfaces, IGI-Global, 2013.

2012

Takamichi Nakamoto, Masashi Ohno, Yasunori Nihei, Study of odor approximation by using mass spectrometer, IEEE Sensors Journal, 12 (2012) 3225 – 3231.