大隅 良典

細胞生物学研究

Yoshinori Ohsumi大隅 良典

栄誉教授

タンパク質分解生体膜細胞構造・機能オートファジー

トピックス

  • 文化勲章を受章しました

  • 生命科学ブレイクスルー賞を受賞しました

  • ノーベル生理学・医学賞を受賞し、スウェーデンのカロリンスカ研究所にてノーベルレクチャーを行いました

1977-1986

東京大学 理学部 助手

1986-1988

東京大学 理学部 講師

1988-1996

東京大学 教養学部 助教授

1996-2004

岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所 教授

2004-2009

自然科学研究機構 基礎生物学研究所 教授

2009-2016

東京工業大学 統合研究院/フロンティア研究機構 教授

2016-

東京工業大学 科学技術創成研究院 特任教授

2014-

東京工業大学 栄誉教授

2005

藤原賞

2009

朝日賞

2012

京都賞

2013

トムソンロイター引用栄誉賞

2015

ガードナー国際賞
文化功労者

2016

文化勲章
生命科学ブレイクスルー賞
ノーベル生理学・医学賞

2017

Recycling of iron via autophagy is critical for the transition from glycolytic to respiratory growth. Horie T, Kawamata T, Matsunami M, Ohsumi Y. J. Biol. Chem., 2017, 10.1074/jbc.M116.762963, [Faculty of 1000], in press

Zinc starvation induces autophagy in yeast. Kawamata T, Horie T, Matsunami M, Sasaki M, Ohsumi Y J. Biol. Chem., 2017, 10.1074/jbc.M116.762948, [editor’s pick up], in press

2016

The intrinsically disordered protein Atg13 mediates supramolecular assembly of autophagy initiation complexes. Yamamoto H, Fujioka Y, Suzuki SW, Noshiro D, Suzuki H, Kondo-Kakuta C, Kimura Y, Hirano H, Ando T, Noda NN & Ohsumi Y Dev. Cell., 10.1016/j.devcel.2016.06.015

Structural basis for receptor-mediated selective autophagy of aminopeptidase I aggregates. Yamasaki A, Watanabe Y, Adachi W, Suzuki K, Matoba K, Kirisako H, Kumeta H, Nakatogawa H, Ohsumi Y, Inagaki F, Noda NN* Cell Rep. 2016, 16, 19-27