三上 幸一

過去の在籍者

Koichi Mikami三上幸一

教授

有機フッ素化学不斉触媒的炭素-炭素結合生成反応動的キラリティ(Tropos/Atropos)制御含フッ素量子コンピューター分子設計

研究プロジェクト

  • トリフルオロメチル金属反応剤を安定化し市販の反応剤とする可能性を初めて切り拓いた。

  • C-F結合活性化/炭素-炭素結合生成がSN2を経る初めての例を明らかにし、常識を覆した。

  • オレフィンのC-H結合活性化を経るエン反応に基づいて4級炭素を構築する不斉触媒的炭素-炭素結合生成反応の工業的プロセスを確立し医薬品中間体の工業生産の道を拓いた。

トピックス

  • 日刊工業新聞27面

  • 日刊工業新聞1面

  • 科学新聞4面

  • 日刊工業新聞24面

1982–1987

東京工業大学: 助手

1982–1983

Yale大学: 博士研究員

1987–2003

東京工業大学: 助教授

1995

南Paris大: 客員教授

2003-2016

東京工業大学大学院理工学研究科 教授

2016-

東京工業大学物質理工学院 教授

1986

日本化学会 (進歩賞)

1988

有機合成化学研究企画賞

1995

IBM 科学賞

1997

Bristol-Myers Lecturer (Colorado State University)

2000

市村学術賞

2001

Boehringer Ingelheim Award Lecturer (Universite de Montreal)

2009

東工大工系創成的研究賞

2016

Kohsuke Aikawa, Koki Ishii, Yu Endo, Koichi Mikami, Copper-catalyzed allylic difluoromethylation of allyl carbonates with (difluoromethyl)zinc reagent. J. Fluorine 2016, in press.

Hiroki Serizawa, Koki Ishii, Kohsuke Aikawa, Koichi Mikami, Copper-Catalyzed Difluoromethylation of Aryl Iodides with (Difluoromethyl)zinc ReagentOrg. Lett.201618, 3686-3689.

Hiroki Serizawa, Koki Ishii, Kohsuke Aikawa, Koichi Mikami, Palladium-Catalyzed Negishi Cross-Coupling Reaction of Aryl Halides with (Difluoromethyl)zinc ReagentOrg. Lett.201618, 3690-3693.

Shingo Kawashima, Kohsuke Aikawa, Koichi Mikami, Rhodium-Catalyzed Hydrocarboxylation of Olefins with Carbon Dioxide. J. Org. Chem.201619, pp. 3166-3170.

2017

Shigekazu Ito, Naoto Kato, Koichi Mikami, Stable (Sila)difluoromethylboranes via C-F Activation of Fluoroform DerivativesCommun.201753, pp. 5546-5548