水瀬 賢太

過去の在籍者

Kenta Mizuse水瀬 賢太

助教

フェムト秒化学クラスター化学

略歴

2006年 東北大学理学部化学科卒業、2011年東北大学大学院理学研究科化学専攻博士後期課程修了 博士(理学)、2008-2011年 日本学術振興会特別研究員(DC1)、2011-2015年 自然科学研究機構分子科学研究所 助教、2015年-現在 東京工業大学理学院化学系 助教

WRHIへの期待

分子の性質を波動関数レベルで解明し、操作することを目指す。大きな目標の達成のため、国際規模に連携研究を展開し、研究ネットワークを構築する。

研究プロジェクト

  • 分子動画撮影に基づくシュレーディンガー方程式に対する実験的解法の開発

    分子の性質を記述するシュレーディンガー方程式の解、波動関数と固有エネルギーを実験的に得る手法が開発できれば、分子の深い理解・利活用が可能となる。本研究では研究者独自の高精度分子動画撮影に基づく、実験的解法を開発する。

    実施期間:2019-
    研究資金:大隅良典基礎研究支援(東京工業大学)

    フェムト秒化学画像観測分子動画波動関数

2015-

東京工業大学理学院化学系 助教

2011-2015

自然科学研究機構分子科学研究所 助教

2018

第11回 分子科学会奨励賞(分子科学会)

2017

第11回 PCCP prize (英国王立化学会および日本化学会)

2019

Mizuse, K., Fujimoto, R., Ohshima, Y.
Acceleration and Deceleration of Unidirectional Molecular Rotation by a Femtosecond Laser Pulse.
Chem. Lett. 2019, 48, 1371-1374.

2019

Mizuse, K., Fujimoto, R. & Ohshima, Y.
Space-slice ion imaging: high slice resolution imaging in the polarization plane of an arbitrarily polarized ionizing light.
Rev. Sci. Instrum. 90, 103107 (2019).

2018

Mizuse, K., Chizuwa, N., Ikeda, D., Imajo, T. & Ohshima, Y.
Visualizing rotational wave functions of electronically excited nitric oxide molecules by using an ion imaging technique.
Phys. Chem. Chem. Phys. 20, 3303-3309 (2018). 

2015

Mizuse, K., Kitano, K., Hasegawa, H. & Ohshima, Y.
Quantum unidirectional rotation directly imaged with molecules.
Sci. Adv. 1, e1400185 (2015).