笠井和彦

過去の在籍者

Kazuhiko Kasai笠井和彦

教授

地震工学構造動力学振動制御

1985-1986

カリフォルニア大バークレイ校講師/研究員

1986-1992

イリノイ工科大学 助教授

1992-1992

イリノイ工科大学 准教授

1993-1997

リーハイ大学 准教授

2014

日本免震構造協会20周年記念功労賞:免震・制振の健全な普及への貢献

2012

日本地震工学会 功労賞:第16回WCEE日本誘致への貢献

2009

最優秀論文省, Earthquake Spectra掲載、Earthquake Eng. Research Institute

2005

日本建築学会賞(論文)

1991-1996

米国大統領賞:ジョージ・ブッシュ1世、ホワイトハウス

2016

Kasai, K. (2016) “Performance of seismic protective systems for super-tall buildings and their contents”, International Journal of High-Rise Buildings, Vol.5, No.3, pp.155-165, Sep.

2016

笠井和彦, シムアンパン・サラン, 松田和浩 (2016):免震建物の上部構造周期を考慮した免震性能曲線の提案, 日本建築学会構造系論文集, 720号, pp.239-249, 2月

2016

Kasai, K., Nam, T-T, and Maison, B.F (2016) “Structural collapse correlative analysis using phenomenological fiber hinge elements to simulate two-directional column deteriorations”, Earthquake Engineering & Structural Dynamics, Vol.45, Issue 10, Pages: 1581–1601, August.

2015

笠井和彦, 松田頼征, 元結正次郎, 吉敷祥一 (2015):制振架構接合部に対し新たな載荷法を用いた基礎的実験研究,日本建築学会構造系論文集, 708号, pp.309-319, 2月