【7/30開催】WRHI ミニシンポジウム- 超高速熱分析の研究最前線-

【7/30開催】WRHI ミニシンポジウム- 超高速熱分析の研究最前線-

WRHIからのお知らせおすすめイベント

ドイツ・ロストック大学からChristoph Schick 博士(WRHI特任教授)をお迎えして、大岡山キャンパスにてミニシンポジウムを開催いたします。Schick 特任教授は、 温度変調熱分析、超高速熱分析法など、数々の熱分析手法を、 実験・理論双方から開発してこられた本分野の世界的な第一人者でいらっしゃいます。国内の研究者の方々にもご講演をお願いし、本 分野の研究最前線について、議論を深めたいと思います。宜しくご参集のほど、お願い申し上げます。

日   時

2019年7月30日(火)11:00~18:00

場   所

大岡山キャンパス 南8号館623講義室https://www.titech.ac.jp/maps/ookayama/
ookayama.html#

テーマ

超高速熱分析の研究最前線
Recent advances in Fast-Scanning Calorimetry

使用言語

英語

事前申込

不要