野原グループWRHIサテライトラボ(STADHI)開所式

野原グループWRHIサテライトラボ(STADHI)開所式

WRHIからのお知らせおすすめ

野原グループWRHIサテライトラボの開所式が、2021年2月26日、大岡山キャンパスSTADHI共同研究室とロンドン芸術大学をZoomでつないで開催されました。

本サテライトラボでは、野原佳代子ラボリーダーはじめ本学の研究者と世界トップの海外招聘研究者が、”Science & Technology + Art & Design Hybrid Innovation (STADHI)”として国際共同研究を行なっています。科学技術でトップを走る東工大と、アート/デザインで世界を牽引するロンド ン芸術大学セントラル・セントマーティンズ校(CSM)が協働し、科学的手法とアート的手法を実験的に融合させ、身体的感覚、心理、価値を反映させた新しいプロダクトやサービス、アート、デザインを生み出し発信することを目指しています。
当日は,中井環境・社会理工学院長による開所宣言後、野原佳代子ラボリーダーからSTADHIでの現在の研究活動状況の報告がありました。また、渡辺理事・副学長ならびにロンドン芸術大学CSMのレイチェル・ディクソン氏(Dean of Academic Programmes)から オンラインでご挨拶がありました。東工大、ロンドン芸術大学CSMからの参加の下、和やかに今後の研究について意見を深めました。

STADHIについてはこちら

 

今後の国際共同研究についての決意を新たにしました。 今後の国際共同研究についての決意を新たにしました。
左から野原ラボリーダー、中井学院長 左から野原ラボリーダー、中井学院長