Anne Zehnacker

プロフィール
2012- CNRSレーザーセンター長,パリ第11大学
2005- 同研究所分子間相互作用研究チームリーダー
2003- CNRS 研究ディレクター,同研究所,パリ第11大学
1988-2003 フランス国立科学研究センター(CNRS) 助教,オルセー分子科学研究所,パリ第11大学
1986-1988 パリ第6大学講師

専門分野
分光学,光化学,反応ダイナミクス

CNRSオルセー分子科学研究所,パリ第11大学(フランス)

 http://www.ismo.u-psud.fr/spip.php?rubrique75
anne.zehnacker-rentien@u-psud.fr

グループ名:材料・デバイス研究国際ハブグループ

研究ハイライト

  • 佑輝分子の気相分光レーザー分光と光物理,電子励起状態の構造とダイナミクス(光解離や電子・プロトン移動など)に対する立体効果,溶液及び固体中の振動円二色性

主な受賞歴

  • 1992年
    フランス国立科学研究センター・ブロンズメダル
  • 2003年
    フランス化学会物理化学ディビジョン賞

主な論文

ORCID http://orcid.org/0000-0001-5540-0667 ResearcherID http://www.researcherid.com/rid/D-3052-2016

  • Chirality recognition between neutral molecules in the gas phase. Zehnacker, A.; Suhm, M. A. Angewandte Chemie-International Edition 47, 6970, (2008)
  • Chirality effects in gas-phase spectroscopy and photophysics of molecular and ionic complexes: contribution of low and room temperature studies. A. Zehnacker. Int Reviews in Physical Chemistry 33, 151-207, (2014)
  • Intrinsic Folding Proclivities in Cyclic β-Peptide Building Blocks: Configuration and Heteroatom Effects Analyzed by Conformer-Selective Spectroscopy and Quantum Chemistry. Alauddin, M.; Gloaguen, E.; Brenner, V.; Tardivel, B.; Mons, M.; Zehnacker-Rentien, A.; Declerck, V.; Aitken, D. J. Chem. Eur. J. 21, 16479, (2015)
  • Photofragmentation mechanisms in protonated chiral cinchona alkaloids.Kumar, S.; Lucas, B.; Fayeton, J.; Scuderi, D.; Alata, I.; Broquier, M.; Le Barbu-Debus, K.; Lepere, V.; Zehnacker, A. Physical Chemistry Chemical Physics 2016, 18 (32), 22668-22677.
  • Vibrational circular dichroism of a 2,5-diketopiperazine (DKP) peptide: Evidence for dimer formation in cyclo LL or LD diphenylalanine in the solid state. Perez-Mellor, A.; Zehnacker, A. Chirality 2017, 29 (2), 89-96.