横井 俊之

プロフィール
2004-2006  東京大学 大学院工学系研究科 助手
2006-2007  東京工業大学資源化学研究所 助手
2007-2016  東京工業大学資源化学研究所 助教
2016-2017  東京工業大学科学技術創成研究院
                    化学生命科学研究所 助教
2017-2018  東京工業大学科学技術創成研究院
                    ナノ空間触媒研究ユニット 助教
2018-     東京工業大学科学技術創成研究院
                   ナノ空間触媒研究ユニット 准教授

専門分野
 触媒化学、ゼオライト科学、材料科学

ナノ空間触媒研究ユニット(IIR, Tokyo Tech)

http://www.nc.iir.titech.ac.jp/
yokoi@cat.res.titech.ac.jp

グループ名:材料・デバイス研究国際ハブグループ

研究ハイライト

  • 新しいメタノール転換用ゼオライト触媒の開発に成功(2015.06)
  • ゼオライト骨格内のAl原子の位置制御手法の開発に成功(2017.07)

ニュース

  • 2017年3月 二酸化炭素と水素から合成されるメタノールから、プラスチックなどの化学品原料として用いられるオレフィンを高収率かつ高生産性で製造する超高耐久性ゼオライト触媒を開発しました(「超高耐久性ゼオライト触媒を開発」NEDO ニュースリリース)

主な受賞歴

  • 2018年
     東京工業大学、平成29年度「東工大の星」支援【STAR】採択
  • 2012年
    東京工業大学、平成24 年度「東工大挑戦的研究賞」
  • 2012年 
    触媒学会奨励賞
  • 2011年
    石油学会奨励賞

主な論文

  • T. Nishitoba, N. Yoshida, J.N. Kondo and T. Yokoi* “Control of Al Distribution in the CHA-Type Aluminosilicate Zeolites and Its Impact on the Hydrothermal Stability and Catalytic Properties”, Ind. Eng. Chem. Res., 2018, 57, pp 3914-3922.
  • R. Otomo, T. Nishitoba, R. Osuga, Y. Kunitake, Y. Kamiya, T. Tatsumi, and T. Yokoi*, “Determination of Acid Site Location in Dealuminated MCM-68 by 27Al MQMAS NMR and FT-IR Spectroscopy with Probe Molecules”, J. Phys. Chem. C, 2018, 122, 1180-1191.
  • T. Biligetu, Y. Wang, T. Nishitoba, R. Otomo, S. Park, H. Mochizuki, J.N. Kondo, T. Tatsumi, T. Yokoi*, “Al distribution and catalytic performance of ZSM-5 zeolites synthesized with various alcohols”, J. Catal., 2017, 353, 1–10.
  • T. Yokoi*, H. Mochizuki, T. Biligetu, Y. Wang, T. Tatsumi, “Unique Al distribution in the MFI framework and its impact on catalytic properties”, Chem. Lett., 2017, 46, 798-800.
  • R. Otomo, U. Müller, M. Feyen, B. Yilmaz,X. Meng, F.-S. Xiao, H. Gies, X. Bao, W. Zhang, D. de Vos, T. Yokoi, “Development of post-synthetic method for tuning Al content of OSDA-free Beta as catalyst for conversion of methanol to olefins”, Catalysis Science & Technology, 2016, 6, 713-721.