川路 均

プロフィール
1989-1993 東京工業大学 工業材料研究所 助手
1993-1997 広島大学 工学部応用化学科 助教授
1997-2011 東京工業大学 応用セラミックス研究所 准教授
2011-2016 東京工業大学 応用セラミックス研究所 教授
2016-    東京工業大学 科学技術創成研究院 教授

専門分野
固体物理化学、材料科学、熱測定

フロンティア材料研究所(IIR, Tokyo Tech)

http://www.msl.titech.ac.jp/~kawaji/
kawaji@msl.titech.ac.jp

グループ名:材料・デバイス研究国際ハブグループ

研究ハイライト

  • Tl-Ba-Ca-Cu-O超伝導体での超伝導相転移におけるゆらぎを観測(1989)
  • シリコンクラストレート化合物(Na, Ba)xSi46での超伝導の発見(1995)
  • 層状窒化塩化ハフニウム化合物での25.5 Kの超伝導の発見(1997)
  • セメント化合物12CaO・7Al2O3での超伝導の発見(2008)
  • 電子ドープしたチタン酸バリウムでの強誘電相転移(2010)

ニュース

  • 2016年8月
    ビスマス単原子層と酸化イットリウム層の積層物質における超伝導に関する論文がアメリカ化学会誌に掲載され,日経産業新聞で報道されました

主な受賞歴

  • 2005年
    池田記念財団賞

主な論文

  • Two-Dimensional Superconductivity Emerged at Monatomic Bi2-Square Net in Layered Y2O2Bi via Oxygen Incorporation, R. Sei, S. Kotani, T. Fukumura, H. Kawaji, T. Hasegawa, J. Am. Chem. Soc. 138, 11085-11088 (2016).
  • Persistence of Ferroelectricity in BaTiO3 through the Insulator-Metal Transition, T. Kolodiazhnyi, M. Tachibana, H. Kawaji, J. Hwang, E. Takayama-Murimachi, Phys. Rev. Lett. 104, 147602 (2010).
  • Specific-heat Anomaly Caused by Ferroelectric Nanoregions in Pb(Mg1/3Nb2/3)O3 and Pb(Mg1/3Ta2/3)O3 Relaxors, Y. Moriya, H. Kawaji, T. Tojo and T. Atake, Phys. Rev. Lett. 90(20), 205901(1-4) (2003).
  • Superconductivity at 25.5 K in Electron-Doped Layered Hafnium Nitride, S.Yamanaka, K. Hotehama and H. Kawaji, Nature 392, 580-582 (1998).
  • Superconductivity in the Silicon Clathrate Compound (Na,Ba)xSi46, H. Kawaji, H. Horie, S. Yamanaka and M. Ishikawa, Phys. Rev. Lett. 74, 1427-1429 (1995).