Alexander Ian May

プロフィール
2011-2016 モナシュ大学 博士課程
2012-2014 東京工業大学 大隅研究室 客員研究員
2016- 東京工業大学 科学技術創成研究院 特任助教

専門分野
酵母生理学/ミトコンドリア/細胞生物学

細胞制御工学研究ユニット(IIR, Tokyo Tech)

 http://www.ohsumilab.aro.iri.titech.ac.jp/
may.a.ab@m.titech.ac.jp

グループ名:細胞生物学研究国際ハブグループ

研究ハイライト

  • 酵母におけるオートファジーの生理的な役割解明

主な受賞歴

  • 平成22年
    Stuart Stone Medal(Monash大学)
  • 平成24-25年
    Prime Minister’s Australia-Asia Postgraduate Award(オーストラリア国政府)

主な論文

  • ARAKI, Y., KU, W. C., AKIOKA, M., MAY, A. I., HAYASHI, Y., ARISAKA, F., ISHIHAMA, Y. & OHSUMI, Y. 2013. Atg38 is required for autophagy-specific phosphatidylinositol 3-kinase complex integrity. J Cell Biol, 203, 299-313.
  • MAY, A. I., DEVENISH, R. J. & PRESCOTT, M. 2012. The many faces of mitochondrial autophagy: making sense of contrasting observations in recent research. Int J Cell Biol, 2012, 431684.
  • MAY, A. I. & PRESCOTT, M. 2011. Hungry for Power: Elimination of Mitochondria by Mitophagy. Australian Biochemist, 42/2, 4-7.