開催報告:高安研究室WRHI海外特任教授による講義

下記の通り、WRHI特任教授による大学院生向けの講義を行った。

11月21日(水)14:00-15:00 
Shlomo Havlin特任教授による”From single networks to networks of networks”というタイトルで、多様なネットワークが連結した複雑なネットワーク構造とその応用に関する最新の研究成果を紹介した。

 

 

 

11月21日(水)15:00-16:00

Didier Sornette特任教授による”Extremes risks, dragon-kings and opportunities in nuclear energy and cyber-risks”というタイトルで、ベキ分布の先に桁違いに大きなサンプルの発生を伴う現象に関する基本的な数理の解説を行い、原子力発電、太陽光発電、インターネットにおける情報漏えいなどの社会的な問題においてこの現象が深くかかわっていることを解説した。

 

 

11月27日(火)15:00-16:00
Henrik Jensen特任教授による” Bottom-up versus top-down control and the transfer of information in complex model: Quantifying group selection versus individual selection”というタイトルで、多数の要素が複雑な相互作用をしながら時間発展する種の進化の数理モデルを紹介し、安定な状態と不安定な状態が間欠的に入れ替わる特徴的な現象に関する解説を行った。