海外研究機関への派遣支援追加募集のお知らせ(締め切り:平成29年9月25日)

平成29年度WRHI国際研究ハブ構築のための海外研究機関への派遣支援募集について(第2回)

WRHIでは海外からトップレベルの研究者を招聘するとともに、科学技術創成研究院内の研究者
を海外の研究機関へ派遣し、共同研究を推進する支援を行っております。

今年度2回目の海外派遣支援を下記の通り公募いたしますのでふるってご応募ください!

【1.申請資格】 以下の2点を満たす者

1)研究院所属の専任の教授,准教授,講師,助教,大学院博士後期課程学生
※なお,博士課程学生については,海外から招聘(雇用含む)する研究者の海外研究機関に派遣する場合で,指導教員の承認を得て申請すること。

2)海外の大学等の研究機関との共同研究を実施する者

【2.支援期間】 平成29年11月1日(水)~平成30年3月16日(金)
平成30年3 月16 日までに終了することを応募の条件とします。なお,支援期間中は原則として派遣先にて共同研究又はその打合せを行うものとします。
【3.支援経費】 派遣に係る旅費を本学の関係規則等に基づいて支援します。
派遣先: 海外の大学・国公立の研究機関(複数の派遣先訪問可)
派遣期間 : 原則7 日以上1 カ月以内(派遣先での活動日数は4 日以上)
支援経費 : 渡航費・滞在費(滞在費は調整することがあります。)詳細については,平成29 年度 WRHI 国際研究ハブ構築のための海外研究機関への派遣支援経費支援基準及び取扱要領をご覧ください。
採択予定人数:10名程度(採択人件数は予算により変動)
※留意事項:派遣期間中の別用務は原則認められません。
【4.応募手続】

1) 提出書類
申請書(様式1 及び2)
※様式1 はExcel 形式でご提出ください。
 様式2はPDFでご提出ください。

a. 航空券見積書(Web検索によるもので可)
採択後の事務担当者による手配が原則ですが,既に航空券の手配を行った場合は,その旨を申請書に明記の上,購入航空券の金額・旅程等に係る証憑書類を代わりにご提出ください。
b. 相手機関・研究者との交渉状況を示す資料(例:電子メールのコピー等)

2) 受付期間
平成29 年8月28日(月)から平成29 年9月25 日(月) まで

【5.選考及び採択後の手続き】 1) 審査結果は,採否にかかわらず,事務担当部署から全応募に対して通知します。
2) 原則,出発日の2カ月前までに,それぞれ日程及び期間中の用務・訪問先等を確定してください。
3) 派遣期間終了後,所定の報告書を提出してください。なお,報告書はWRHIのホームページに掲載いたします。
【6.留意事項】 1) 本事業は世界の研究ハブ構築のため国際的な共同研究を支援することを目的としており,教育を主な目的とする活動は支援対象外です。
2) 複数メンバーで申請する場合には,個々に申請してください。申請書には複数メンバーで申請する旨を記載するとともに,各人の役割分担や役割分担することによる効果などを明記ください。
3) 採択後,共同研究の相手機関の変更及び大幅な日程の変更などは認めら
れません。
4) 相手機関・研究者の了解が得られていることが応募の条件になります。
5) 渡航にビザを必要とする場合は,ビザ取得に要する時間を考慮した派遣期間を申請してください。
6) 派遣のための相手先機関との連絡調整及び宿泊の手配は申請者が行い,航空券の手配は事務担当部署が行います。

H29海外派遣経費経費支援基準及び取扱要領
海外派遣支援申請書1
   

海外派遣支援申請書2


提出及び問い合わせ先:
科学技術創成研究院 WRHI事務室(江澤,須藤,神山)
(事務担当)TEL: 045-924-5804 (6416,6417) / FAX:045-924-5871
E-mail:wrhi-office@iir.titech.ac.jp