メッセージ

東京工業大学
科学技術創成研究院長
教授 益 一哉

東京工業大学は,世界的な研究成果とイノベーションの創出により「世界トップ10に入るリサーチユニバーシティ」を目指し,研究所・センター等の研究組織を集約した科学技術創成研究院を設置し,世界の研究者と学内の若手を魅了する環境整備を行う研究改革を実施しています。その一環として,研究院内に,世界トップクラスの研究者との異分野交流を促進し,革新的科学技術の創出等を担う「世界の研究ハブ」を目指す組織としてTokyo Tech World Research Hub Initiative(WRHI)を構築いたしました。

WRHIは,海外から世界トップレベルの研究者を雇用又は招聘し,本学研究者と共同して研究を行い,分野を超えた交流を実施する6年間のプロジェクトです。「最先端細胞生物学研究」「情報・人工知能研究」「材料・デバイスの研究」「社会実装研究」という4つの国際ハブグループに世界トップレベルの研究者を積極的に招聘し,国際共同研究を推進すると共に「世界の研究バブ」を構築いたします。

また,すずかけ台および大岡山にオープンコミュニケーションスペースを設置し,招聘外国人研究者及び関係教員が分野や組織を越えて異文化交流及び異分野交流を行い新たな融合研究を推進することとしております。

是非,本プログラムに参画願うと共に,より一層のご支援とご協力をお願い申し上げます.